The Department store

福岡・天神に九州初のターミナルデパートを開業させた岩田屋

The Department store
The Department store

百貨店の歴史と魅力、
百貨店がある街を
紹介するサイト。

各街の不動産会社も
ご紹介していきます。

岩田屋

IWATAYA

岩田屋本店

〒810-8680
福岡県福岡市中央区天神2-5-35

TEL:092-721-1111

wikipediaより

岩田屋本店について

岩田屋は福岡県の中心地・天神にある百貨店で、歴史は古く、1754年(宝暦4年)呉服商として営業を開始したのが始まりです。1926年(大正15年)に博多岩田屋の店舗が完成し、1936年(昭和11年)に九州初のターミナルデパートとして天神に開店。2016年に天神開業80年を迎えました。
福岡の人に愛される岩田屋は、長谷川町子の「サザエさん」にも登場します。福岡の地方新聞夕刊に4コマ連載されたサザエさん。単行本にはサザエとマスオが岩田屋の食堂でお見合いをするエピソードが収録されています。
1991年(平成4年)に福岡天神駅が南へ移設することが決まり、新ターミナルビルには岩田屋ではなく福岡三越が入ることになりました。岩田屋は本店から直線距離で約130mほど離れたNTTビルの跡地に、若者向けのファッションビル「Z・SIDE」を新設しましたが売上げは伸びず、過大投資となり経営は失速。2004年(平成16年)にNHK福岡放送局の跡地に新館を建設し、Z・SIDEを本館にして、岩田屋をグランドオープン。これまで営業していた岩田屋本店は売却しました。(跡地は福岡パルコになっています) 2010年(平成22年)10月に岩田屋は福岡三越と合併して「株式会社 岩田屋三越」になりました。岩田屋は高級品などを扱い、福岡三越はライフスタイルをテーマにした店づくりを行うなど、それぞれの棲み分けを明確化。また、岩田屋は百貨店になじみの薄い20代~の若年層も来店しやすいように、若年向けのショップや催事構成を展開し、近隣のファッションビルや商店街の相乗効果もあって、若年層が多く訪れる百貨店になりました。

本店以外の店舗

岩田屋は久留米にも店舗があります。久留米店も本店同様に本館と新館で構成されており、2階・4階が連絡通路で繋がっています。
久留米市は東西に細長く、岩田屋は西鉄久留米駅前にあります。JR久留米駅よりも、西鉄久留米駅の方がにぎわっており、岩田屋もそれに一役買っているといえるでしょう。

岩田屋がある天神について

天神は福岡市中央区天神1~5丁目のエリアを指します。小さい面積に商業地が密集する九州最大の繁華街で、福岡空港から地下鉄空港線に乗れば10分ちょっとでアクセスできることから、観光客も多く訪れます。
天神には福岡市役所、福岡税務署、福岡県中央警察署、福岡中央郵便局や、福岡市民会館、福岡県立美術館などがあります。以前は福岡県庁もありましたが県庁は移転。跡地に建設されたアクロス福岡は天神中央公園側が屋上緑化されたビルで、1996年に建築業協会賞を受賞しています。天神エリアには天神中央公園だけでなく警固公園や須崎公園など大きい公園があります。

福岡市中央区のおすすめ不動産会社

福岡市中央区のおすすめ不動産会社は株式会社ナレルです。家を購入する人からよくある質問や住宅ローンについての説明が掲載されており、リノベーション済の物件だけで検索することができるのもポイント。また、家を売りたい人のために不動産を売る時の大事なポイントや、博多区にある築42年のマンションのサンプル査定、中央区にある築20年のマンションのサンプル査定の動画が公開されており、購入後もし売却が必要になっても、ナレルなら安心して任せることができます。

株式会社ナレル
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-16-13 上ノ橋ビル3F
TEL 092-739-7205
FAX 092-739-7207
マンション情報はこちらをクリック

新着記事

西日本を中心に13店舗を展開しています。最初にオープンした心斎橋店は地元の商店街とともに地域活性化に取り組んでいます。

福岡・天神に本店を構え、久留米市にも店舗があります。2010年に福岡三越と合併し、幅広い客層に対応しています。

あべのハルカスに本店を構え、近鉄沿線を中心に10店舗を展開しています。売場面積は日本の百貨店の中で最も広いです。

The Department store

Copyright (C) 2017 The Department store All Rights Reserved.