The Department store

大阪・なんばの南海ビルディングに本店を構える高島屋

The Department store
The Department store

百貨店の歴史と魅力、
百貨店がある街を
紹介するサイト。

各街の不動産会社も
ご紹介していきます。

高島屋

TAKASHIMAYA

大阪高島屋

〒542-8510
大阪府大阪市中央区難波5-1-5

TEL:06-6631-1101

wikipediaより

大阪タカシマヤについて

高島屋大阪店(以下大阪高島屋)は南海電鉄難波駅に併設されたターミナルデパートで、大阪高島屋は登記上の本店になります。1831年(天保2年)京都烏丸松原で古着・木綿商「たかしまや」を開店したのが始まりです。
1930年(昭和5年)に南海電鉄が南海難波駅を改築した際にできたのが「南海ビルディング」で、1932年(昭和7年)高島屋は南海ビルディングに大阪店を出店しました。南海ビルディングは度々改装・増築が行われていますが、建物自体は建設当時のまま。壁面は約170mと長大で、建物の角がアーチを描いているのは大大阪時代建築の特徴です。コリント様式の柱やテラコッタの装飾が格式高く華やかで、御堂筋に面して時計塔があります。キタから御堂筋を下った終点にそびえるミナミのランドマークとして人々から愛されるこの建物は、2011年(平成23年)1月26日に国の登録有形文化財に登録されました。
高島屋は日本で初めて美術品の展覧会を開き、美術部を開設するなど、古くから百貨店の特徴の一つである美術品の取り扱いに力を入れており、大阪高島屋の近隣にある東別館3階には「高島屋資料館」(現在休館。2019年再開予定)があります。また、この東別館自体も1937年(昭和12年)に松坂屋大阪店として建てられ、当時は「東洋一の百貨店建築」と称されたほど。本店だけでなく東館もまた大大阪時代を感じさせる貴重な歴史的建造物なのです。
近年の大阪百貨店建て替え&売り場面積増築に大阪高島屋も対抗。2011年に本館横の事務所棟と本館を一体化して、新本館として再構築。売り場面積を大きく広げました。インバウンドの追い風もあり、大阪高島屋の業績は伸びています。

大阪タカシマヤ以外の店舗

日本橋高島屋は2009年(平成21年)に百貨店で初の重要文化財に指定されました。竣工当時は日本生命の建物で、高島屋がテナントとして入居していました。以後4回にわたって増築されていますが、外装・内装ともに西洋と和の意匠が盛り込まれたデザインは今も人々を惹きつけます。随所に大理石が用いられ、1階は開放的な吹抜と柱が並び、手動で操作されるエレベーターがあるのも日本橋高島屋を語るうえで外せません。
他に、玉川高島屋SCは国内初の百貨店とショッピングセンター(SC)が同居した商業施設で、1969年(昭和44年)開業当時は大変話題になりました。玉川高島屋SCは日本のショッピングセンターの先駆けです。

ジェイアール名古屋タカシマヤがある名古屋市について

ジェイアール名古屋タカシマヤは、髙島屋とJR東海の合弁企業が運営しており、高島とは 関連会社という位置付けになります。名古屋市内にある百貨店を「4M1T」(松坂屋、名鉄百貨店、丸栄、名古屋三越、JR名古屋高島屋)と呼びますが、近年売上では高島屋が独走。JR駅に併設しているため利便性が高く、市外、県外から訪れる人も多いです。周辺はオフィス街が近いため、市内に勤務する人や新幹線での出張が多く立ち寄ります。

名古屋市のおすすめ不動産会社

名古屋市のおすすめ不動産会は宝不動産。宝交通(タクシー)のグループ企業です。新築マンションも多く分譲しているため、新築と中古どちらも選択できるのがポイント。名古屋市内だけでなく、愛知県内のマンションをカバーしています。

宝不動産
〒456-0031
愛知県名古屋市熱田区神宮4-7-27 宝18ビル2F
TEL 0120-086-830
FAX 052-683-8600
マンション情報はこちらをクリック

新着記事

西日本を中心に13店舗を展開しています。最初にオープンした心斎橋店は地元の商店街とともに地域活性化に取り組んでいます。

福岡・天神に本店を構え、久留米市にも店舗があります。2010年に福岡三越と合併し、幅広い客層に対応しています。

あべのハルカスに本店を構え、近鉄沿線を中心に10店舗を展開しています。売場面積は日本の百貨店の中で最も広いです。

The Department store

Copyright (C) 2017 The Department store All Rights Reserved.