The Department store

リニューアルで勢いのある梅田本店がある阪急百貨店

The Department store
The Department store

百貨店の歴史と魅力、
百貨店がある街を
紹介するサイト。

各街の不動産会社も
ご紹介していきます。

阪急百貨店

HANKYU

阪急百貨店 梅田本店

〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8-7

TEL:06-6361-1381

wikipediaより

うめだ本店について

西日本最大の売り上げを誇る阪急百貨店は、それまでの呉服系百貨店とは違い、世界初の駅直結ターミナルデパートとして誕生した電鉄系百貨店です。阪急電鉄の創業者小林一三の「駅に百貨店があれば利便性が良いのではないか?」のアイデアから、1925年(大正14年)6月1日に阪神急行電鉄直営の「阪急マーケット」を開業。その後、地上8階地下2階に全面改装して1929年(昭和4年)4月に「阪急百貨店」が誕生しました。小林一三のアイデアから誕生したこのモデルは、今後の百貨店開業に大きな影響を与えました。
2005年(平成17年)に阪急うめだ本店は建替工事を開始。7年後の2012年(平成24年)にグランドオープン。近鉄あべのハルカス本店に次いで売り場面積二位を、売上は西日本一番誇ります。ファッションに強い点、売り上げ面で「東の伊勢丹、西の阪急」と称されることも。百貨店のファッション部門の業績が低迷している中、最も勢いのある百貨店として注目されています。
デパートといえば催事は外せません。阪急百貨店の一番目玉の催事は毎年10月に行われる「英国フェア」です。英国現地から仕入れた商品をただ並べて販売するのではなく、現地で販売・作成しているお店やスタッフを招致し実演しているのが他の百貨店と大きく違うところ。阪急百貨店の目指す“わくわくする、行きたくなる「劇場型百貨店」”の神髄と言えるでしょう。このフェア目当てに日本全国から人々が訪れ、期間中約3億5000万を売り上げます。その他に『NYフェア』『フランスフェア』『イタリアフェア』『アジアフェア』『ハワイアンフェア』など外国を扱ったフェアがあり、国内催事は『加賀・金沢展』『九州物産大会』をはじめ様々な催事が行われています。

うめだ本店以外の店舗

阪急百貨店は京阪神に7店舗(メンズ大阪含む)あります。千里阪急は1970年(昭和45年)開催の大阪万博にあわせて建設し、大阪万博開始の4日前に開業しました。万博終了後も千里阪急は営業を続けており、今も不定期にEXPO’70に関するイベントが行われています。
阪急沿線には宝塚店、川西店、西宮店の3店舗があり、中でも西宮阪急は阪急西宮スタジアム跡地に建設されたショッピングモール「西宮ガーデンズ」内にあり、西宮ガーデンズは8期連続増収を記録。2018年には10周年を迎えます。

阪急がある西宮市について

西宮阪急・西宮ガーデンズがある西宮市は関西住みたい街ランキング1位に選ばれる人気の街です。特に阪急西宮北口駅周辺は「買い物に便利」「駅近」という事で、ファミリー層やDINKS、近年では高齢層の買い替え需要が高まっています。西宮市全体で見ても住宅供給数が多く、北部には自然が広がり、整理された街並みなどが人気の秘訣です。

西宮市のおすすめ不動産会社

西宮市で住宅を購入するなら、阪急西宮北口駅から徒歩2分の場所に店舗があるウィル不動産販売がおすすめ。ウィル不動産会社は女性も営業スタッフが多く、女性目線での提案を受けることができると評判。平日の家探しで手数料が30%OFFになり、不動産を購入すると1,000円または10,000円が介助犬協会に寄付されます。

ウィル不動産販売 西宮営業所
〒662-0834
兵庫県西宮市南昭和町3-18
TEL 0120-300-696
FAX 0798-66-6322
マンション情報はこちらをクリック

新着記事

西日本を中心に13店舗を展開しています。最初にオープンした心斎橋店は地元の商店街とともに地域活性化に取り組んでいます。

福岡・天神に本店を構え、久留米市にも店舗があります。2010年に福岡三越と合併し、幅広い客層に対応しています。

あべのハルカスに本店を構え、近鉄沿線を中心に10店舗を展開しています。売場面積は日本の百貨店の中で最も広いです。

The Department store

Copyright (C) 2017 The Department store All Rights Reserved.